【膝痛.com】〜鵞足炎〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
hizagaitai21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link





ここでは内側の膝が痛くなる、鵞足炎について詳しく説明していきます。

鵞足は、膝の内側にある縫工筋、薄筋、半腱様筋が腱となり膝の内側で脛骨の上部に付着している部分のことです。鵞(がちょう)の足に形が似ていることから名付けられました。
鵞足炎とは、この鵞足の部分に炎症が起こり、膝の内側に痛みを感じる症状のことです。

鵞足炎は陸上競技やサッカー選手に多く見られ、走るときに足を後ろに蹴り出す際、ランニング中の急な方向転換、サッカーボールを蹴り出した脚を減速させる時などに起こりやすくなります。鵞足部分に過度の負荷がかかったり、鵞足と内側側副靱帯とが擦れ合うことで起こります。
またX脚(直立時に右足と左足のくるぶしが離れている足)や回内足(踵の軸が内側に倒れている足)などの骨格異常や、アスファルトなどの固い地面ではさらに発症率が高まります。

鵞足炎は腸脛靭帯炎と同様、ランニングによって起こる代表的な障害で、共にランナー膝(ランナーズニー)と呼ばれています。膝の内側が痛い場合は、鵞足炎を起こしているかもしれません。


sponsored link



【膝痛.com】TOP

copyright©2014  【膝痛.com】〜内側・外側の膝の痛みの原因と治療〜  All Rights Reserved